2010年10月08日

EvernoteとFollowUpThen - アラームとタスク管理

Evernoteを使い始めてから、すっかりはまって、今やEvernoteなしでは仕事もプライベートも滞るようになってしまった。Evernoteになんでも取っておく習慣が出来てしまい、それはそれで便利なんだが、ついでにToDo管理も出来ないかと考えた。

現在のところ、Evernoteにはリマインダーを出す機能はない。日々進化を遂げているEvernoteのことだから、そのうちそういうことも出来るようになるのかもしれないが、今は多少の工夫が必要だ。同じようなことを考える人もいるようで、Yahooメールと連動したり、OutlookのタスクリストにEvernoteのURLを貼りつけたりと、いろんな方法が考案されている。

横着な私は、少しでも手間を減らすべく調査を敢行し、横着な方法をひとつ見つけた。これがベストとは限らないが、今のところ十分横着ができている。

【FollowUpThenを使う】

「FollowUpThen」というのは無料のWebサービスで、メールを送ると指定した日時にリマインダーを送ってくれるという、いたって単純なサービスだ。メールを送る時に、「To」なり「CC」なり「BCC」なりにFollowUpThenのアドレスを追加するだけで良い。

http://www.followupthen.com/


《宛先による仕分け》

To:ToにFollowUpThenのアドレスを入れた場合は、指定した時間に自分(送信アドレス)宛だけにリマインダーが届く。

BCC:他の人にも送るメールのBCCに、FollowUpThenのアドレスを入れておくと、自分(送信アドレス)のみにリマインダーが届く。

CC:他の人に送るメールのCCに、FollowUpThenのアドレスを入れておくと、受信者が指定した時間までに返事をくれなかった時に、送信者、受信者双方にリマインダーが届く。

《リマインダーの時間指定方法》

「@」の前の部分で、時間指定をする。「午前9時」などと時間を指定した場合、送信者の現在地のローカル時間で指定されるので、海外にリマインダーを送るときは時差に注意が必要だ。

例)
1minute@followupthen.com : 1分後にリマインダーを送る
2hours@followupthen.com : 2時間後にリマインダーを送る
tuesday@followupthen.com : 次の火曜日
mar30@followupthen.com : 次の3月30日
2010-5-30@followupthen.com : 2010年5月30日
9amTomorrow@followupthen.com : 明日の午前9時
12pmAug25@followupthen.com : 8月25日の昼の12時
everyweds@followupthen.com : 毎週水曜日
everymar30@followupthen.com : 毎年3月30日

リマインダーをキャンセルしたいときは、pending@followupthen.com に空メールを出す。すると、自分が設定したリマインダーの一覧が送られてくるので、キャンセルしたいものをクリックすればよい。

《利用登録》

ひとつのメールアドレスに付き最初の1回のみ、登録が必要になる。登録はいたって簡単で、何でもいいからFollowUpThen宛に空メールを出すと、折り返し「Welcome Email Confirmation」というメールが来るので、本文のリンクをクリックして表示されているキーワードを入力するだけだ。

ひとつのパソコンで複数のメールアドレスを使っているときには、メインで使っているアドレスが自動的に登録される。別のアドレスを使いたければ、そのアドレスを使ってFollowUpThenに空メールを出せばいいだけだ。

本登録が済むと、詳しい使い方説明のメール(英語のみ)が送られてくる。

注)

FollowUpThenのアドレスは、メール1通につき1つしか指定できないようだ。例えば、1時間後と2時間後の2回リマインダーを欲しかったら、1時間後のリマインダーと2時間後のリマインダーの2つのメールを送る必要がある。

【EvernoteとFollowUpThenの連携】

《Webクリッパーから》

私は普段たいていChromeを使っているので、Webクリッパーにメール機能が付いている。Webでクリップした記事を、後でチェックするなどの目的でリマインダーを出したい時には、クリップしたついでにメール送信のボタンを押して、FollowUpThen宛にメールを送っておけばいい。気になっている新製品の発売日などをリマインダーに登録して重宝している。

《メールで登録》

Evernoteにメールでノートを登録する機能を使っている人は多いと思う。この時に、FollowUpThenのアドレスを追加しておくと、指定した時間にリマインダーメールが届く。「ToDo」などのノートブックを作っておいて、そこ宛に送ればToDo管理にも利用出来る。

注)

Evernoteの既存のノートをメールで送るときに、FollowUpThenにも送ってみたが、これはうまくリマインダーを出してくれないようだ。既存のノートにリマインダーをつける場合は、別の方法を考える必要がありそうだ。

それから、携帯にリマインダーが届くと便利だと思って試してみたが、DoCoMoのメールアドレスは登録できなかった。何かうまい方法が見つかればいいが。



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

ブログランキング




人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by Fion at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Evernote | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

EvernoteのChrome拡張機能バージョンアップ

EvernoteのChrome用Webクリッパーに、最近新しい機能が増えてバージョンアップした。まずは、Googleで何かの検索をすると、自分のEvernote内も一緒に検索してヒット数を表示してくれるという機能だ。そして、もう一つがクリップした記事を、その場でメール転送できる機能だ。



《同時検索機能》

これはEvernoterには、めちゃ便利な機能だ。Evernoteはそもそも、自分の代わりに記憶しておいてくれるというサービスだ。人間の記憶は、それほど頼れるものではないから、同じような検索を時間をおいて何度もするなどということはよくある。この機能をONにしておくと、過去の自分が記録しておいた情報も一緒に検索される。過去のこととはいえ、自分の判断で記録したのだから、自分にとって役に立つ確率は高い。

Evernote - Chrome同時検索機能

Google検索結果とEvernote内でキーワードに合致するノートを同時に表示



デフォルトではこの機能はOFFになっているので、自力でONに切り替える必要はあるが、一旦ONにすると、「あ、これ、知ってたじゃん」というのが結構あるから面白い。あるいは、思いがけず関連する物が見つかったりして、タグやフォルダでまとめられるときもある。

単にEvernote内のノートを検索したい時にも、Evernoteを起動して検索するより、Googleの検索エンジンの方が的確だったりする。Evernote、やるじゃん。

ちなみに、同時検索されたEvernoteのノートを見たければ、象さんマークのあたりをクリックすればよい。

《メール転送機能》

こっちは、気がついた人も多いと思うが、Webクリッパーのクリップ画面に新しいメールのアイコンがついた。これを押すと、クリップした記事をその場でメール転送ができるというわけだ。こっちは、私としてはそれほど便利だとは思わなかったが、人によっては有用だろう。


【感想】

今となってはEvernoteなしでは済まなくなってるほど、公私共にEvernoteに頼っている私だが、Evernote内に溜め込んだ情報の検索については、今ひとつしっくりこないものを感じていた。別に不便だとか見つからないとかいうわけじゃない。

ただ、Evernoteのデスクトップアプリは、めちゃ重い。いろいろ沢山ウィンドウを開いているときに、新たにEvernoteを起動するのはちょっと気が引ける時がある。かといって、ブラウザでEvernoteにいちいちログオンして検索するのも面倒だ。そんなわけで、Google同時検索機能は、非常にありがたい。



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

ブログランキング




人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by Fion at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Evernote | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

Evernoteから文字化け解消の連絡が来た

先日EvernoteからEvernote Site Memoryがリリースされた時、英語以外の文字で文字化けが発生する問題を報告したが、昨夜この件についてEvernoteから簡単な連絡が来た。

Hello,

We have resolved this issue. Please let us know if you have any further problems with Site Memory and Japanese text.

Thanks,


なかなか、義理堅いユーザサポートだ。某IT大手のM社やH社やC社やO社あたりのサポートとは大違いだ。さんざんたらい回しにされた挙句に、結局問題が解決しないなんていうのは、茶飯事だ。そこへ行くと、Evernoteのサポートはぶっきらぼうではあるが、「問題が解決する」というミッションステートメントをきちんと押さえている。

余談はさておき、早速実装してみた。既に沢山の人が、具体的な実装の仕方をブログ等で解説しているので、細かい説明は省く。ブログに貼り付ける時の細工方法だが、WordPress用のは当のEvernoteのサイトで書いてあるし、他のブログサービス向けのもいくつかあるようだ。でも、今のところSeesaaブログ向けのスクリプトの細工方法については、誰も書いていないみたいなので、メモを公開しようと思う。

【Seesaaブログ向けスクリプト細工メモ】

まずは、EvernoteのSite Memoryで、好きなアイコンを選んでスクリプトを作成する。作成したスクリプトを、テキストエディタ等にコピーして、細工の準備は完了。

作成したスクリプトの中の、「onclick="Evernote.doClip({....})」の{ }の中に、ブログや記事のタイトル、クリップする部分、クリップに貼り付ける記事のURLなどを設定する。以下はSeesaaブログ用の貼りつけテキストだ。


ブログのタイトル
providerName:'(ブログのタイトル)'

記事のタイトル 
title:'<% article.subject %>'

記事のURL 
url:'<% article.page_url %>'

クリップする内容
content:'<% content_main %>'

コード
code:'(自分のコード)'


《解説》

ブログのタイトルは、自分のブログのタイトルをクォーテーションマーク「' '」の中に書けば良い。日本語の文字化けも解消された。(これは他のブログでも同じ)

記事のタイトルとURLは、クリップボタンを各記事の中に配置する場合は、指定した方がいいだろう。指定しないと、記事のタイトルではなく、ブログのタイトルがクリップされるようだ。URLもブログ自体の親URLがクリップされるので、クリップした人が後日その記事にたどり着くのがめんどくさくなる。

クリップする内容も指定しておいた方が親切だ。多くのブログは記事を3つくらいずつ表示させているが、この指定をしないと、表示させている全部の記事が有無をいわさずクリップされる。

コードというのは、アフィリエイトコードのことで、自分のブログをクリックしてくれた人がEvernoteの有料会員になったら、いくらか報酬がもらえるというもの。私の場合は、多分いくらにもならない。当然Evernoteのアフィリエイト会員でない人は、設定不要。

準備ができたら、上記のコードを{ }の中に、どんな順番でもいいから、カンマ(,)で区切って並べれば良い。

《蛇足》

これでスクリプトは完成なのだが、このままだとブラウザによっては、クリップボタンに枠線が付いてしまう。あまり見栄えが良いものではないので、取っ払うことにした。

付け加えるスクリプトは「style="border: none"」で、入れる場所は「img src...」で始まるタグの中ならどこでもいい。他の文字列を切ってしまうと面倒なので、一番うしろが無難だろう。こちらはカンマではなくスペースを入れて区切る。

【スクリプトを貼る場所】

もちろん、このコードをコピっておいて、記事を書くたびに貼り付けるのでも構わないが、めんどくさい人は、記事のスクリプトにちょっと手を加えると、一度で済む。

Seesaaブログの場合、管理画面のデザイン→コンテンツを開き、編集モードをエキスパートに切り替えると便利だ。並んでいるアイテムの中から「記事」を選び、「コンテンツHTML編集」というリンクをクリックする。

HTML画面の上から三分の一くらいのところに、記事本体のスクリプトがある。「h3」タグが記事タイトルの目印だ。私の場合は、本文中に入れるのが面倒なので、「h3」タグの中にスクリプトを貼り付けた。すると、各記事のタイトルにクリップボタンが付く。


ちなみに、ノート名やタグなども指定することができるが、Evernoteの使い方は人それぞれ、それこそおせっかいだと思って、私は自粛することにする。


関連記事:Evernoteの「Site Memory」文字化けの件



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

ブログランキング




人気ブログランキングへ

ブログランキング【くつろぐ】

blogram投票ボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by Fion at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Evernote | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。