2011年04月01日

Evernoteの最近のアップデート

最近Evernoteに2つばかりアップデートがあったので、早速試してみた。1つはEvernoteのWeb版が新しくなったというものだ。Web版にログオンすると、新しいのを試すかどうか聞かれるようになった。素直に確かに見た目は美しくなったが、どうも動作が遅い。気のせいかと思っていたが、やっぱり遅いみたいだ。

http://blog.evernote.com/2011/03/29/the-shiny-new-evernote-web-redesigned-interface-expanded-note-sharing-options-and-more/

The Shiny New Evernote Web | Evernote Blogcast



憶測だが、持っているデータの量が少なければそれほど気にならないのかもしれない。旧バージョンもそうだが、Web版のEvernoteを開くと、サイトが表示し終わってからもしばらく個別のノートをロードし続けているのがわかる。このプロセスが、新バージョンだと旧バージョンよりも余計に時間がかかっているような気がする。サイトを開いてからひと通りロードし終わるまで時間を置いてからならばサクサク動くのだが、その前に何かしようとするといろいろと超常現象が起こる。

キーワードなどで検索しようとすると、そのままフリーズしてしまったり、見たいノートをクリックすると、別のノートが表示されたり、いろいろ面白いが、ちと困る。かといって、ロードし終わるまで待っていると結構長い。旧バージョンもロードに多少時間はかかるが、ロード中に検索もできたし、ちぐはぐなノートを表示することもフリーズすることもあまりなかった。Evernoteはその性質上、中のデータはどんどん増えるが、減ることは滅多にない。ということは、今後ますますロードに時間がかかるようになるわけだ。う〜ん、やっぱり旧バージョンを使ったほうがいいみたいだ。

http://blog.evernote.com/2011/03/31/update-evernote-google-chrome-extension-gets-new-features/

Evernote Google Chrome Extension Gets New Features | Evernote Blogcast



もう一つのアップデートはChromeのプラグインだ。クリッピングしたいWebサイトで右クリックするとEvernoteに送れるオプションが出てくる。使ってみた感想だが、クリッピングがだいぶ速く正確になった。これまでのWebクリッパーは、サイトによっては時間がかかったり失敗したりしていた。また、クリッピングが正常に終了する前に別の動作をすると不安定だったが、その辺が解消してもっと気楽にクリッピングできるようになった。ちなみに、クリップした内容をEvernoteに転送している最中は、Evernoteのアイコンに数字が表示されているので、これが消えたら作業完了だ。Chromeを使っている人には、アップデートを勧めたい。

一つ注意点だが、この右クリックでクリップするときは、保存先のノートブックを選んだりタグを付けたりができない。標準で保存されるノートブックに、そのまま保存されるので、クリップしたものを後で整理する必要がある。もちろん、右クリックだけでなく、これまでのようにノートやタグを指定してクリッピングもできる。先に整理するか、後でまとめて整理するか、難しいところだ。

《感想》

Web版の新バージョンは、見た目はきれいだけど「んー」という感じだ。でもChromeのプラグインは使い勝手が良くなった。だんだん、ちょっとずつ便利になってくる。

Chromeプラグインはこちら



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
ブログランキング人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へブログランキング・にほんブログ村へ
posted by Fion at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Evernote | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック