2011年02月17日

zenbackをブログに置いてみた

「zenback」というWebサービスがあるが、サイトの説明を読んでもイマイチよくわからないので、試しに置いてみることにした。zenbackを置いてから約3週間、なんとなく分かってきた。このブログも、この手のブログパーツがやたらと置いてあって、だんだん混雑してきた。そのうち暇をみつけて少し仕分けしたほうが良さそうだ。

さて、zenbackの置き方だが、残念ながら現時点でseesaaブログへの置き方は説明がないようだ。でも、それほどややこしいもんでもない。seesaaブログを使っている人で、zenbackを置いてみたい人のためにメモを作っておく。

http://zenback.jp/

zenbackのサイト



1)まずはzenbackに自分のブログを登録して、コードを取得する。
2)seesaaブログの「デザイン」⇒「コンテンツ」を開く。
3)コンテンツ一覧から「自由形式」というのを選んで、本文記事の下に配置する。場所は「body」タグ内ならどこでもいいようだが、seesaaブログについていえば、zenbackのコードを置く場所によって作成されるリンクの内容や表示が変わってくるので、あちこち試してみてもいいかもしれない。このブログの場合は「記事」の直下に置いてある。
4)「自由形式」パーツをクリックして編集画面を開き、HTML編集モードにする。そこにzenbackで取得したコードをコピペして、保存すれば作業完了だ。最後に「設定を反映させる」ボタンをクリックするのを忘れないように注意。

zenbackとは何かというと、自分のブログの記事内容に応じてキーワードを抽出したり、自分の過去の記事の中から関連するものをリストアップしたり、更には他のzenbackを置いてあるサイトから関連記事をリストしたりする。twitterやはてなブックマークも連動させることができる。いったんzenbackを置いてしまえば、後はこの作業を自動でやってくれるので、ほったらかしておいてよい。この横着さは、気に入った。zenbackがピックアップしてくれる関連リンクは、結構役に立つ。普段自分がチェックしていないようなサイトの記事も引っ張ってきてくれたりするので、思わぬ発見があったりする。

といっても、コンピュータが自動で判断するわけだから、「ん??」というような記事を引っ張ってくることもあるし、明らかに関連するものを見落とすこともある。引っ張ってくるリンクや記事に、こちらの意図はまったく反映されない。ピックアップするキーワードも「それかよ」って場合が結構ある。まあ、この辺はご愛嬌だろう。ちなみに、zenbackを置いた直後しばらくは何も引っ張ってこなかった。時間が経つに連れて、だんだんちゃんと表示されるようになってきて、精度も上がってきたように思える。

zenbackのサイトの説明によれば、関連リンクでは他のzenbackを置いてあるブログの記事で関連しそうなものをリストアップするんだそうだ。zenbackを設置しているサイトが世の中にどのくらいあるのか知らないが、ユーザが増えてくれば面白いかもしれない。まあ、じゃまにもならないから、ほったらかしておくことにする。



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
ブログランキング人気ブログランキングへ
ブログランキング【くつろぐ】にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へブログランキング・にほんブログ村へ
posted by Fion at 19:10 | Comment(5) | TrackBack(1) | Webサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。ボクもZenbackに興味を持って登録は済ませていたものの、自分のSeesaaブログにどう設置して良いのかわからず、放置状態だったのですが、おかげさまで置くことができました。ありがとうございます。助かりました。m(_ _)m 

あとは、暫く「放って置く」…ですね^^
Posted by 石山城 at 2011年02月24日 10:14
はじめまして。検索から来ました。
お陰で設置できました!ありがとうございました☆
Posted by ram at 2011年02月24日 14:34
石山城さん、ramさん、

お役に立ててうれしいです。ユーザが増えればもっと面白くなると思います。
Posted by Fion at 2011年02月24日 14:57
どうも関連リンクは記事タイトルしか見てないようですね。自分は映画レビューも書くのですがAという作品を書いたら関連リンクに表示されるタイトルはAだらけ(当然と言えば当然だけどさ)。
zenbackのことを書いた記事の関連リンクはタイトルにzenbackと書かれてるしw
popInブログパーツも貼っているのですね。便利でしょう。これw。
Posted by ブリ at 2011年12月30日 18:05
こんにちは。
Zenback、だいぶ使われてきている感じです。

で、Zenbackを置く位置について、Zenbackのブログに書かれましたね。
http://blog.zenback.jp/2012/03/place.html
トップページには不要で、各記事に置いたほうが効果高いようです。

で、記事に奥には、コンテンツ一覧で、記事を開き、右上のコンテンツHTMLの中に書き込むといいです。

HTMLがいじれない人にはちょっと壁は高いですが、できたらその方がいいようです。

Zenbackは割と重いので、そういう意味でもトップページにはないほうがいいかも。
Posted by Seesaaユーザ at 2012年04月20日 11:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「zenback(ゼンバック)」をSeesaa(シーサー)ブログの記事下に入れる方法
Excerpt: 以前にGoogle Adsense(グーグル アドセンス)を記事下に入れる方法をご紹介しましたが、毎回記事下に入れたいブログパーツがある場合のやり方です。 1. マイ・ブログ >..
Weblog: もしもドロップシッピングで安定収入を稼ぐ方法
Tracked: 2011-09-04 00:08

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。