2010年06月26日

東芝Libretto W100ってどうよ

東芝が意欲的なノートPCを発表した。注目しているのは「Libretto W100/11M」とAndroid搭載の「Dynabook AZ」だ。今日はlibrettoについて考えてみる。この新libretto、販売価格は12万円代だそうだ。



《注目点》

1)デュアルディスプレイ

普通のネットブックやノートを開いたときに、本来キーボードがあるべき場所に、メインと同じサイズのディスプレイがもう一つある。これは、かなりユニークだ。どちらもタッチパネルになっていて、片方のディスプレイ全面にソフトキーボードを配することで、普通のノートパソコンのようにも使える。ソフトキーボードなので、何通りかのキー配列が用意されていて、好みの配列で使うことが出来る。

2)電子書籍

電子書籍端末として使うことを想定して、端末を縦に持って見開きのように電子書籍を表示することが出来る。ぱっと見た感じでは、普通の本を読んでいるようにも見える。日本語の縦書きモードでも読みやすそうだ。

3)内蔵WiMax

実は今、WiMaxの無料お試し端末を借りていて、自宅や出先でいろいろ試しているところだが、昨年と比べて格段に繋がりやすくなっている。地方での状況はよくわからないが、東京で暮らしている分には困らなさそうだ。これを内蔵しているということは、WiMaxの契約をするだけで、いつでもネットに繋がるということになる。いちいちUSBやカードのモデムを挿したり、接続設定をしたりせずに、起動したら即接続というのは嬉しい。



《引っかかるところ》

1)重さとバッテリー

この端末重量が699gある。iPad並だ。ネットブックとしてはまぁまぁだが、読書端末としては少し重すぎる。2つ折りな分だけiPadよりは持ちやすいと思うが、この重量で読書はきつい。

バッテリー駆動時間が標準で2時間程度、大容量バッテリーを搭載しても4時間だ。当然大容量バッテリーを積んだら、その分重くなる。2つの液晶パネルを稼働させるのだから、電気を食うのは仕方ないのかもしれないが、なんとかならなかったのだろうか。読書をするために、電源コードを持ち歩く羽目になりそうだ。

2)スペック

Pentium U5400 1.2GHz のCPUと2GBのメモリ(増設不可)で、SSD(64GB)を積んだマシンでWindows7を動かすのに、不安を感じるのは私だけだろうか。それなりの工夫はしてあるようだが、パワー不足が懸念される。

3)電子書籍リーダー

電子書籍端末として使うことを想定して、あらかじめ電子書籍リーダーを2つ搭載してある。「ebi book reader」と「Flipviewer」だ。「ebi」はそれなりに実績があるものの、漫画が中心で、いわゆる本となると品揃えが少ない。Filpviewerは逆に書籍が中心だが、現状で数百冊しか品揃えがない、と東芝の人が言っている。

せめて、ePubが読めるリーダーを積むとか、ライバル社の製品ではあるが、よりコンテンツが豊富なXMDFが読める文庫ビューワーを積むとか、できなかったのだろうか。充実したコンテンツがなければ、ただの箱だ。



《考察》

かなり個性的で挑戦的な端末であることは間違いない。東芝のチャレンジ精神は、大いに評価したい。だが、このLibretto W100自体は中途半端だとしかいいようがない。開発時に念頭にあったのは、おそらくiPadなんだろうが、iPadでできることを全部やろうとして、焦点が定まらなくなってしまったという印象を受けた。

デュアルディスプレイを搭載したため、バッテリー駆動時間を犠牲にすることになったが、OSがWindows7である必要があったのか。同時に発表した「dynabook AZ」はAndroidを搭載しているが、この端末こそAndroid向けじゃないかと思う。

また、電子書籍端末としての使い方を提案している割には、肝心のコンテンツへのアクセスは限定されている。ebiもFlipviewerも、品揃えが少ないから、多分他のリーダーをインストールしようと考えるユーザは多いだろう。その時、ちゃんと見開き表示が出来るのか、ページめくりがちゃんと機能するのか、事前に検証のしようがない。

最後に値段だが、このスペックで12万円代というのは妥当だとは思うが、iPadに対向する気なら高すぎるだろう。高くても売れるほどの訴求力がない。新し物好きの人たちが一通り買ったら、あんまり売れそうにない。

関連記事:
Toshiba SmartPadの噂 (2010年8月24日)
東芝 Dynabook AZ ってどうよ (2010年7月4日)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

ブログランキング




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

blogram投票ボタン

posted by Fion at 10:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | ITメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まぁ 発売前だし良し悪しは判らないけど、この手の製品は今後も続いて熟成されるかで違うと思う。決して悪くは無いと思うけど、バッテリなんかは良い製品が開発される以外は使用量を減らすしかない。
Posted by think  at 2010年07月06日 13:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。