2010年06月25日

Evernoteの日本語OCR

Evernoteの日本語OCRサポートを開始すると報じられたが、既に日本語もOCRがかかる。英語ほどの精度はないが、名刺を写メした程度のものなら氏名や会社名で検索ができる程度には正確だ。でも、住所など文字が小さい部分は、カメラの性能もあるかもしれないが、あまり読んでくれない。手書き文字の日本語に関しては、全然読めない。



でもEvernoteのOCRは、英語に関しては、めっちゃすごい。外人のきったない手書き文字も、びっくりするほどよく認識する。これは記事で紹介されているAirpenMINIと同じような、LivescribeのSmartpenというデジタルペンで、手書きのメモをEvernoteに入れたものだが、ここまでひどい(失礼)手書きも認識しているのだから、たいしたものだ。



手書きメモをEvernoteに記録するかどうかはともかくとして、日本語OCRの精度が英語並に上がってくれれば、すごく嬉しい。Evernoteは、使い続けるほど手放せなくなっている便利な道具だが、不満もないでもない。その一つが、日本語OCRの精度だった。

OCRが信頼できるものになれば、名刺だけでなく、いろんなものを写メでEvernoteに放りこむことができる。例えば、雑誌や新聞(紙の)を読んでいて気になった記事があったら、それを写メしておけば、後でゆっくり読めるし、ふとした拍子に思い出すのも容易になる。ちょっと性能の良いカメラを積んだ携帯がひとつあれば、街で見かけたポスターや、レストランのメニュー、町内会の掲示板など、いろんなものを取り込める。

世の中、まだまだアナログだ。有用な情報がすべてデジタル化されているとは限らない。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

ブログランキング




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ

blogram投票ボタン



補足:
EvernoteでのOCRの使い方を、複数の人にきかれたので、ちょっと書いておこうと思う。別に特別な操作は不要だ。画像ファイルをEvernoteに記録しておくと、勝手にOCRをしてくれる。だから、記録した直後はOCRがきいていないが、しばらくしてから見るとOCRがかかっている。要するに放っておけばいい。
posted by Fion at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Evernote | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。